青山一丁目駅 徒歩3分 / 外苑前駅 徒歩3分
03-6804-1180

【受付】9:00~13:00 / 14:30~18:00 【休診】土日祝

logo

歯を守る精密審美歯科治療 内山歯科クリニック

 

TOPCASE予防・メインテナンス

予防・メインテナンス

「8020(ハチマルニイマル)運動」とは?

いつまでもおいしいものを食べ続けるための元気な歯は、日々の手入れから。1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。2011年時点で、この運動の目標達成者は38%です。この目標を達成するためにはどうすればいいのでしょうか。

歯を失う原因の80パーセント以上が虫歯と歯周病だと言われております

中でも歯周病は人類史上最も感染者数の多い感染症とされ、ギネス・ワールド・レコーズに載っているほどです。

歯がなくなると様々な問題が出てきます

ではどうすれば防げるのでしょうか?

プラークスコア(プラークコントロールレコード:PCR)とは、プラーク(歯垢)の磨き残しを表す指数のことです

プラークスコア(プラークコントロールレコード:PCR)を調べることにより、プラークコントロールがしっかりと出来ているかどうか、どの部分に磨き残しが多いのかなどが分かりますので、それを参考にして患者さんに歯磨きの指導を行ったりすることができます。また、プラークスコアは一般的に20%以下であれば、良く磨けていると判断され,虫歯や歯槽膿漏の予防に役立ちます。内山歯科クリニックでは、治療前、再評価時、治療後のメインテナンス時にPCRと歯槽膿漏の進行度を検査し、それに対するアプローチを行っております。

現在では、国民の大半がメインテナンスを定期的に受けるようになったことで、虫歯や歯周病を減らすことができています

つまり、PCRを一時的に下げるのではなく常に20%以下を保ち、虫歯と歯槽膿漏を早期発見、早期治療することがことが歯をのとすために大切だといえます。

予防・メインテナンスなら 内山歯科クリニックにご相談ください

治療をご希望の方はまずは予約は電話(03-6804-1180 [受付]9:00~13:00 / 14:30~18:00)または初診予約フォームよりお申込みいただけます。


※当院は内山院長自らがお一人お一人に合わせた丁寧な診療を行っているため、対応できる患者様に限りがございます。 そのため、予約が大変込み合っており、混雑状況によって、1ヵ月程度お待ちいただく可能性があります。大変申し訳ございませんが、診察をご希望の方はお早めにご連絡いただきますようお願い致します。